生存証明。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しい
「知らない人から食べ物もらっちゃダメって言ってるでしょ!」

まさか20代後半になってからこんな言葉でママンに怒られるとは思いませんでした。

実際問題、飴玉1個を差し出されて断るのは意外に難しい。
スポンサーサイト

イエッサー!
上司から「勉強になるから読んでおけ」と「国際テロリズム要覧」を薦められた。
(「国際テロリズム要覧」……公安調査庁が2年に1度公表する資料。日本政府の行政組織で国際テロ問題をまとめた唯一の資料と言われる)

OK、任せておけ!
何といっても、私、軍服ゲーでドイツ兵捕虜を嘘発見機で尋問したり、樽をかぶって弾薬運搬したり、鉄橋を爆破して修行積んだから!

見学希望
鶴岡八幡宮では舞殿の修復工事中なのは知っていましたが。

「工事中の鶴岡八幡宮舞殿に実物大写真」
ttp://www.kanalog.jp/news/local/entry_20991.html

死んだ魚のような目をした九郎がこの写真に突っ込んでいくところが見たいです。

人求む
暇に任せて新聞の求人広告を見ることがあります。
専門の求人誌じゃないから大体はごく普通の求人ですが、たまにおもしろいものを発見できます。

つい最近気になったのは「社長夫人の秘書募集」(本当にこう書いていた)
その社長夫人とやらは一体どんな理由から秘書を募集しているんでしょうか。

数カ月前には「和菓子職人募集」
新聞の求人で募集して大丈夫ですか。「未経験者歓迎」とまで書いてありましたが。

そして、今でも忘れられないのが「英国大使館のメイド募集」
その広告を見たのは就職直前でしたが、本気で心がぐらつきましたよ。
でも、それ以来メイド募集広告は見ていないので、私の記憶違いかもしれないと思っていたら

「英国大使館公使邸メイド募集」
ttp://www.uknow.or.jp/be/embassy_news/E000167.htm

ラピ〇タは本当にあったんだ!

忘れな君 我らの恋
20060523222416
宝塚キティちゃんかわええー。
これも御当地キティの一種かね。
さらなるバージョンアップ希望。


高校時代バトン
きむちさんから回ってきた高校時代バトン。
スモルニィ女学院高等部に在籍中の俺様に回してくるとはいい度胸です。
時期を外したような気もしますが、答えてみましょう。


★高校時代バトン★

1)部活動は何をしていましたか?
茶道部。

……だったのは中学のときか! 素で間違えましたよ。
高校のときはニューミュージック同好会、家庭科部料理班。

2)委員会には入ってましたか? 何委員でしたか?
覚えていないということは、恐らく何もやっていなかったんでしょう。

3)高校時代、友人の数の男女比はどうでしたか?
桜の世界の中だけで生きていたので、漢(戸籍上は女性)の友人しかいませんでした。

4)放課後はどのように過ごしていましたか?
地元の本屋めぐり。帰宅拒否症寸前。

5)放課後、何回呼び出しをくらいましたか?
結構呼び出されましたよ。地味に問題児でしたから。

6)アルバイトはしていましたか?
する必要がなかったので、していませんでした。よくも悪くも恵まれていたんですね。

7)進路相談は順調でしたか?
順調でした。
担任のK先生は志望校を御存じで(志望校の近所にお住まいだった)応援してくださいました。

8)文系、理系、どちらでしたか?
文系。今も日本語に四苦八苦していますが。

9)高校時代の良い思い出は?
プールでオーロラエクスキューションの練習をしたり
ペットボトルロケット(マリリンキラー)を新講堂の屋上で飛ばしたり
ラブラブフラッシュを朝一番でかけ合ったり

あり過ぎて語りきれません。

10)高校時代の悪い思い出は?
自律神経失調症になったことですかね。
学校に行こうとしても吐き気と頭痛と目まいで電車に乗っていられなかったくらいでした。

11)高校生のイメージは?
若いうちは増長もよしッ!! ((c)逆境ナイン)

12)あなたにとって高校時代とはなんでしたか?
青春は青くない。ただただ深いビリジアン。

13)高校生に戻ってもらう人を5人っ
漢は過ぎ去った思い出に生きているのではない! 今という現在に生きているのだ!

渚のメリー
突発的に時間があいたので、前から見たかった「ヨコハマメリー」を見に行ってきました。
私はメリーさんを直接見たことはないんですが、横浜人なら見ておくべきかなと。

「CATS」のグリザベラのような感じかと思ったけど、やはり違う。
そりゃそうだ。
グリザベラは古タイヤに乗って天上へ登ったけど、メリーさんは現実の人間だからね。

戦後とはどんな時代だったのか。
横浜とはどんな街だったのか。
メリーさんとは何者だったのか。

久々に映画を見て感動しました。
ただ、メリーさんを知らない人にはお薦めできませんが。
あと、伊勢佐木町ブルースが苦手な人もやめておいた方がいいですよ。

……というか、さっきから伊勢佐木町ブルースが頭から離れない!
きのうは「やぎさんゆうびん」が頭から離れなかったが、きょうは伊勢佐木町ブルース!
でゅびでゅばー。

あなたの心がわからない
最近物すごく気になったこと。
黒ヤギさんが読まずに食べちゃった、白ヤギさんからの最初のお手紙には何が書いてあったのか?

余りに気になるから調べちゃったよ。
もとの童話ではこんなオチらしい。

白ヤギさんも黒ヤギさんもお互いに手紙を食べ続けてお腹いっぱい。
ようやく黒ヤギさんは白ヤギさんに直接尋ねることに。
黒ヤギさん「さっきの手紙の御用事は?」
白ヤギさん「『今晩一緒にお食事しない?』」
黒ヤギさん「残念だけど、お腹いっぱい。また今度にして」
白ヤギさん「不思議なことに私もお腹いっぱい。また今度ね」

何なんだこのオチは。

それにしても、なぜ白ヤギさんも黒ヤギさんも手紙の内容を読んでから食べることをしないんだ。
ヤギさんにとってお手紙は魅力的な食材なんだろうか。
ソイインクで書いてあるんだろうか。

出直し
うちの仕事は先輩と後輩が2人1組で行うのが基本です。
私は今までは後輩の立場で仕事していたんですが、きょう、初めて先輩の立場で仕事しました。

自分に不足しているものが何なのか、まざまざと突きつけられたような気がする。
知識も、経験も、思考力も、判断力も、指導力も、何もかも足りない。
この状態に甘んじていてはだめだ。
修行して出直そう。

というわけで、修行せねば。
まずは極寒のシベリアでシャドウボクシングから始めます。
「優雅に見える白鳥も(ry」と横から言ってくれる師匠はどこにいますか?
言っておきますが、水晶な師匠は要りませんよ。

大好物のアレ
その昔、某夢の守護聖が好きな食べ物を聞かれて
「ビネガー風味のお米の上に新鮮なお魚を乗っけて食べるアレかな」と
答えてましたね。

うん、アレおいしいよね!
特に他人のお金で食べるアレは本当においしいよね!
思い出したらアレ食べたくなった!
だれかアレを一緒に食べに行かないかい!?

聞いた当時は何のことを言っているのかさっぱりわからなかった自分に今さらながら呆れてますよ。

タイトルだけで満足
毎日、会議録と新聞しか読んでいない。
このままでは頭がおかしくなる。
なので、買ったまま手をつけていなかった本に取り組む。

きょう読んでいたのは「源氏の男はみんなサイテー」
桐壷帝からしてサイテーであることがわかります。
薫のサイテーぶりはかえって見事です。

どんな男となら幸せになれるのか?
否。
幸せになれるかどうかはすべて自分次第なのだ。

マジで!?
鬼太郎に 妻 が い る って本当なんですか!?

だれか、真実を教えてください。
ああそうか、水木しげるロードに行って真実を確認してくればいいのか!

WANTED
ことしのGWはずっと風邪で寝ていたので、GWは中止になったのだと思うことにします。

何とか起き上がれたのが6日の夜20時過ぎ。
ちょうどTVで「仮装大賞」やっていたんですが……
昔なら「それのどこが仮装だ!?」と某審査員に怒られそうなものまで合格していたことに時代の流れを感じました。あくまで私の主観なんですが。

それで、ふと思い出したんですが、その昔、毎回のように出演していた2人組がいましたよね。
全身タイツで顔も塗り「タッタタラララ、タラララ~」(うろ覚え)と微妙な音程で歌いながら仮装。
ちなみに彼らのネタは、全身白タイツで丸まって「餅」とか、そんな程度。
もう出てこないのかしら。
こんな時代だからこそ、あの人たちを見たい。

生還
パブロンとお友達の生活が1週間以上続きましたが、ようやく脱却できました。

熱があると、通常の精神状態なら気にならないことまで気になりますね。
御近所の家から、布団たたきで勢いよく布団をたたく音が毎日聞こえたんですよ。
普段ならそんなことは気にしないんですが、こちらは頭が痛くて寝ているんで響く響く。
「引っ越せってのかコンチクショー!!」と叫びながら起きたので、親に驚かれました。
ごめんよママン。

急げ急げ
何だか妙だと思ったら、体重計ぶっ壊れてたーーーッ!

すぐ新しいの買わなきゃ。
というわけで出番だAmazon。
あ、お薦め商品はもう紹介してくれなくてもいいからな。

相変わらずの日々
「新吼えろペン」4巻出ていた!

即買ってきたぜ。
「温泉地で8時半に寝るこの勇気!!」
確かにそれはかなり勇気ある行為だ。

最近、漫画は島本ものしか買ってないことに気づいた。

自分は免れた…のか?
GW中、帰省する同期。
ちなみに、彼女の実家は九州にある。
7日に東京に戻ってくるそうだが……
翌8日、実家の隣の県で行われる公聴会に出張することになって、青ざめていた。
東京に戻らず、そのまま実家から行った方が近いのにな。
強く生きてくれよ。
Copyright © passage. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。