生存証明。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来た来た来ったー
しょっぱなから盛り上がってまいりました!
非常食を買い足さなきゃ!

普通、補正予算案を審議するときの予算委員会はTV中継するようNHKに要請するんですが、今回は「情勢が情勢だから(中身のある審議にならないだろうから)」ということでNHKはTV中継を断ってきたらしい。笑える話だ。
スポンサーサイト

開会
本日は第166回国会召集日。
6月23日の閉会まで頑張るぞー。

「鬼よりも恐ろしいのは……」
通常国会召集前に遊び倒すぞー。
というわけで、劇団☆新感線の「朧の森に棲む鬼」を見に行ってきました。

文句なく面白かったです。
先に見ていた友人に感想を聞いたところ「染五郎がとんでもなく悪いヤツ(の役)だった。あいつの言っていることは何一つ信用しちゃダメ」と言われていたのですが、うん、それ本当だったよ。私も今までいろいろな芝居を見てきましたが、あんなに悪いヤツはちょっと見たことがないです。

ただ、私は一介のミュージカルヲタクなので、その観点からいうと、今回の舞台には幾つか歌があったんですが、歌う人がそろいもそろって下手なのには閉口しました。新感線の舞台は「マリー・アントワネット」の演出家にそのコツを教えてやってくれよとも思うくらい音楽の効用を理解した上で使っているのはわかるんですが、いかんせん歌唱力がな……
ま、この演目はミュージカルではないので、歌唱力は問わない方がいいのかもしれないな。

終演後、せっかくだからプログラムを買おうかなと考えてはみたものの、3000円という値段を見て断念しました。幾ら何でも高いよー。

眼福
Bunkamuraザ・ミュージアムのティアラ展に行ってきました。

始まったばかりだからか、会場もそれほど混雑しておらず、1つの作品をじっくり鑑賞することができました。そりゃもう上から下からあらゆる角度から。数多くの宝石が使われているティアラですから、さまざまな角度から眺めてその輝きを堪能するのも楽しみの1つです。

私のお勧めを1つ挙げるとしたら「カロリーヌ王妃のニコロ・インタリオ付バンドー」
ナポレオン一世の妹であったナポリ王妃カロリーヌ・ミュラが本来の所有者だったのですが、兄ナポレオンが失墜し、夫を暗殺されたカロリーヌは逃亡を余儀なくされ、困窮した彼女はついにそのティアラをベドフォード公爵に売却せざるを得なくなったのです。ティアラが展示されている横に、そのティアラを身につけたベドフォード公爵夫人の肖像画が飾られているのが何とも切なかった。

もう1つ。全く逆なのが「カリュー=ポールのティアラ」
農場生活を好んだ所有者レディ・カリュー・ポールは牧場の家畜を買い足すためにこのティアラを売り払ったというエピソードにはびっくりした。もったいねぇ!

1つ1つのティアラにそれぞれエピソードがあるのですね。
素敵でした。

普段は音声ガイドを借りたりはしないんですが、このティアラ展の音声ガイドは鹿賀丈史氏だというので借りてみました。さすがに俳優さんだけあって、味のあるガイドでした。お勧めです。せっかくのファイナル公演なんだから「ジキル&ハイド」売れるといいね。

完成
スワロ様バンザーイ
ママンに「今までで一番うまくできてる」とほめられたよ!

中断
パーツはできた
後はあしたにしよう。

生きた人間を見るのが嫌になったので、東京国立近代美術館工芸館の「漆芸界の巨匠 人間国宝 松田権六の世界」に行ってきました。意外に思われるかもしれませんが、私は2次元よりは3次元の方が好きです。同じ3次元でもドールよりフィギュアの方がいいです。関節は別に動かなくてもいい。何の話だっけ?

竹橋から美術館に向かう途中に日本武道館への案内図があったのですが、それを見ても「日本武道館ってクラウザーさんがジャックと日米ファック対決をして0.5ファック勝ったところだよね」としか考えられませんでした。3巻早く出ないかな。


特別展自体はとてもよかったです。
ただ、日本語のプロとしてかなり情けない話ですが、展示品につけられている名称が難しくてわからないものが結構ありました。「棕櫚絵切箔散角切膳」なんて、どこで切ればいいのかわかりません。仕方がないので添えられている英文の説明を読みました。
“Legged tray,scattered palm tree design,maki-e and kirihaku ornamentation.”
ようやくわかった。

松田権六氏が国会議事堂御休所の漆芸装飾の監督をなさっていたというのは知っていたのですが、「本当は日本国民の代表者たる議員たちの議論の場である議席こそ立派に漆(ジャパン)で飾るべきだ」と進言したという逸話は初めて知りました。実際、本会議場や予算委員会に出務するたびに演壇や議長席に施された見事な装飾には感心します。


ついでに、国立近代美術館の方で横山大観の「生々流転」を全長40メートル分一挙に公開しているというので見てきました。私が改めて言うまでもないことですが、これも実にすばらしい作品なので、お近くにいらしたときは見に行くといいですよ。

計画
冠婚葬祭用のパールのネックレスが見当たらない。

探すのも面倒なのでつくろうか。
端の始末はボールチップでやってしまっていいんだろうか。
ボールチップでパールが削れてしまいそうな気がする。
シードビーズを間に入れるしかないか。
後はきれいなクラスプを探そう。

貴公子?
ママンが突然イル・ディーヴォのファンになっていた。

男性4人のボーカル・グループといったら、イル・ディーヴォよりもデューク・エイセスを思い出すべきだろう。「筑波山麓合唱団」は22世紀まで語り継がれる名曲だ。
「デューク・エイセス? それってなぁに?」とかぬかすような、世代のギャップを感じさせる人間は即滅ぼす!

私はウルスが一番いい男だと思うね。

うっかり
ようやく初詣に行ったのに「1度でも俺に頭を下げさせた奴は全員死ね」ってお願いするの忘れた!

ここ2年くらい、おみくじを引くと必ず大吉だったんですが、きょうは中吉が出ました。
中吉でも結構きついことが書いてありますね。
「恋愛:自己を抑えよ」ってのはちょっとな。誰彼構わず押し倒しているみたいじゃないか。

「なぜこの運命を選んだ……!?」とか言っている場合じゃない。

何一つ覚えていない
「塗仏の宴 宴の支度」「塗仏の宴 宴の始末」を読了。
えっと……もう何が何だかさっぱり。

榎木津が出てくるたびにその容貌の描写が入るのはなぜだ。何か意味あるのか。

Alea jacta est.
きょうはカエサルがルビコンを渡った日ですね。

ルビコンを渡った後は迷って立ちどまってはだめなのだ。
立ちどまって途方にくれているから支持率が下がってるんだろ?

目から鱗
ピアス
三角カンって便利だね!

チェーンをジャラジャラぶら下げてみようと思ったものの、表の方につけると肝心のチャームがきれいに正面を向かないことに気づいてしばし苦悩。その後「キャッチの方につけりゃいいじゃん!」とひらめきました。
ところが、Cカンや丸カンはサイズが大きくなるほど太くなるので、キャッチには通せてもチェーンの穴に通せない。というわけで三角カンの出番でした。うまくいってよかった。満足。

ネックレス
おそろいでネックレスもつくってみた。


ダメ人間の詩
初詣のニュースをテレビで見て「屍肉にむらがる餓鬼のようだな」とシャカごっこした正月でした。

正月にやろうとしていた「戦国無双2 Empires」がどうも性に合わなかったので、2年ほど放置していたゲームに再度取り組んでみたところ、中学3年のときに担任の女教師(人妻)と不倫した挙げ句にその女教師の旦那に呼び出されて監禁されたという、フランス書院を地で行くような過去を持ったキャラクターが出てきて、本気でコントローラーを取り落とすかと思いました。何考えてんだキャプコム(星威岳哀牙ふうに発音)

そもそも、このゲームは設定からしておかしいです。諸事情あって一文無しになったヒロインが家政婦をやる条件で住み込んだ豪邸に住む4人が攻略対象なんですが、奴らは顔がよくて金を持っているだけのダメ男どもです。リビングのじゅうたんにガムを吐き捨て、重曹を持ち出さねばならぬほど頑固に襟が汚れたシャツを着て、口紅のついたシャツを洗うようにヒロインに平然と命じ、ゴミ屋敷に住まうダメ男どもです。しかし、ヒロインはそのダメ男どもの部屋をあさり、奴らの過去の思い出の品を本人に突きつけて「ちょっとこれについて話を聞かせて」とのたまう猛者なので、釣り合いがとれているのかもしれません。本人たちが納得しているなら別にいいか。

ようやくフルコンプリートしましたが、このダメ男どもが家族でもないのに同居している理由はわかりませんでした。私の理解が足りないのかな。ヒロインが「こいつらもしかしてホモ?」と疑うそぶりもないのも不思議です。「BL屋敷へようこそ」とか奴らが言い出してもおかしくない設定だよね。

新年のあいさつ
明けましておめでとうございます。

……だから1月は12月の続きだって言ってるじゃないか!
というわけで、ことしも相変わらずな日常だと思うので、先に謝っておきます。
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい(以下エンドレス)

これでよし!
Copyright © passage. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。