生存証明。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優勝
「どうぶつの森」の釣り大会で優勝できたー!

2カ月近くもマンボウと同居した甲斐があったね。
スポンサーサイト

発音
「羽田空港に行くために首都高に乗ろうと思ったら、入口が閉鎖されていた」
彼はこう言いたかったのだと思う。

でも、彼の発音だと
「嘉手納空港に行くために首都高に乗ろうと思ったら、入口が閉鎖されていた」と聞こえるんだ。

音声認識にかけたら、日本語じゃない言語を表記されると思うね。

ガンダムさん
いつか見ようと思いつつ、ようやく見たファーストガンダムの感想。

・ジオングは口から火を吐いているように見えました。
・ジオングに足がないことを尋ねたシャアと「あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ」と答えた整備兵の会話は、MSのパイロットと整備兵のやりとりとしては違和感が。
・サイド6でアムロに会った際の「私はシャア・アズナブル。ごらんのとおり軍人だ」の台詞に突っ込んだ人、手ぇ挙げてー
・ジャブローに潜入した際も、同行の工作員が潜入用スーツ姿(つうか黒の全身タイツ)なのに、シャアだけ例の赤服+変態マスクを装備していたのは高度なギャグですね?
・セイラはこのときシャアに会って随分ショックを受けていたが、それは彼女のキャスバル兄さんが「ジオンの赤い彗星」 だったことにショックを受けたのか、それとも「真っ赤な服+変態マスクで潜入してくるお笑い芸人」だったことにショッ クを受けたのか、どっちだ。
・ギレン様の演説に「坊やだからさ」と突っ込みを入れた際のお召し物(白スーツ+紫シャツ)のセンスはいかがなものか 。
・シャアのシャワーシーンはサービスなんですか?

想像以上にシャア・アズナブルはおもしろい人でした。

ゲキ×シネ
ゲキ×シネの「朧の森に棲む鬼」を見に行ってきました。
正月に演舞場で見たんですが、映像で見るとまた違いますね。
「このシーンではこの役者に注目!」なんてできるのが映像のよさだと思います。
今気づいたら、Yahoo!映画のユーザーレビューでトップになってますな。

ネックは「特別興行だから高い(2500円)」「パンフレット売ってない」
この辺どうにかならないかな。ならんか。

しかし、演舞場で見たときの感想は「おもしろいけど、みんな歌が下手過ぎ」だったんだけど、スクリーンで見たら(聞いたら)結構うまく聞こえました。
どういう録音技術を使えば、あんなに変えられるんですかね。

歪みの国のあんぱん
携帯を変えたので、前から気になっていた携帯アプリゲーム「歪みの国のアリス」をDLしてきました。

タイトルからわかるとおり「不思議の国のアリス」をモチーフとしたゲームなんですよね。
ところが、なぜか第2章であんぱん抗争に巻き込まれました。

つぶあんか、こしあんか。
「つぶあん派か、こしあん派か」と聞かれたんじゃないですよ。
本当に「つぶあんぱん」と「こしあんぱん」が戦っているんです! 銃撃戦までしてました!
この世界ではパンは人型をしていて、しかも言語能力まで持っているんです。
主人公アリスのお供チェシャ猫いわく「パンはしゃべるものだよ」 エエー!?

らちが明かないので、とりあえずつぶあんぱんとこしあんぱん双方を広場に集めて、お互いのいいところをアピールし合えと命じたら、
こしあんぱん「こしあんの舌ざわりサイコー! つぶあんなんて、こしあんの製造途中の代物!」
つぶあんぱん「あえて完成させない! これがわびさびというものだ! わからないとは哀れな!」
ずっとこんな主張してました。

ねえ、これ本当にホラーゲーム?

トラウマ
火曜の日記を書いた後、ふと4年前の最悪の「レ・ミゼラブル」を思い出した。
舞台全体で見れば悪くはなかったけど、ある意味トラウマになった舞台。

以下、相当長い思い出話。

地道な宣伝活動
「茉莉望さん、ことしの夏は『レ・ミゼラブル』見た?」
「ことしは見られなかったんですよー」
「え、1回も?」
「ええ、ほかにも見たいものがあって、お財布が許してくれなくて」
「そうなんだー、それは残念だったわね。私ね、ことしは7回も見に行っちゃったの!」
「7回ですか!?」
「うん、今回の新マリウスの某君がすごくよかったの! 歌がうまくてね、顔もかわいくて(以下ry」
「今度チェックしてみますよ」
「ぜひそうして! 『レ・ミゼラブル』はまた再演あるわよね? 絶対お勧めだから!」

先輩から宣伝されました。
いやあ、ファンってとってもありがたいですね。いや、皮肉ではなく本当に。

先輩のお勧めの役者さんはそのうち見てみます。
ですから、来年の「レベッカ」をどうぞよろしゅう。

テスト
携帯の機種変更したので、日記が書けるかテスト。

思えば、前の機種は2年以上使っていたんだなあ。
新しいのを使いこなすにはもう少しかかりそう。

改革の光と影
数年ぶりに朝のお茶くみをやらされることになりました。
これも小泉改革のツケです。
公務員削減→新規採用抑制→お茶くみをやらせる新人が入ってこない→お茶くみ要員の範囲を広げる
ってことです。

いいですけどね、別に。
お茶くみというか、簡単な掃除、アイスボックスに氷を用意、ポットにお湯を用意、ゴミ捨てくらいで、せいぜい30分くらいで終わる仕事ですから。
でもね、この御時世なんだからオフィスコーヒーサービスとか利用すりゃいいのに。
お上からいただく予算(というか貴重な血税)を使わずとも、職員が月々決まった額を出し合えば十分利用可能だと思うんですよね。
「将来の検討課題としたい」とか上司が言ってたが、ありゃ検討する気なんかねぇな。

とはいえ、うちの職場はまだ恵まれている方だとは思います。
他部課ではいまだに若い女性(のみ)にお茶くみをやらせていますから。
定時近くなると部署全員の湯飲みをたった1人の女性が洗っている光景を見るにつけ、気の毒になってくるというか、正直気色悪いというか。自分のカップくらい自分で洗え。

「もし私があんなことやらされたら絶対に気に食わない上司の湯飲みをたたき割っているね」と同期に言ったら、
「私ならお茶に雑巾の絞り汁を入れるよ」と返された。
だれでも考えることは一緒だな。

使途不明
いただいた誕生日プレゼントは自分一人で楽しもうと思っていましたが、これはぜひとも皆さんに見てもらいたい、いや見てもらわねばなるまいということで、載っけます。

猫手
きむちさんからいただいた猫手ミトン。

おかえりニャン
メイド服+猫耳装備のおにゃのこが猫手ミトンをつけて「おかえりニャン」


毎日このミトンをもふもふするのが正しい使用法じゃないだろうか。

御礼
無事、誕生日を迎えました。
何歳になったか?
去年から言っているじゃないですか。
ハタチです。ハタチと96カ月ですってば。

日曜には、前倒しで魔界都市のChiriston Cafeでお誕生日会も開いてもらいました。
自分が主賓のお誕生日会なんて、何年ぶり?
突然の話だったろうに、集まってお祝いしてくれたお嬢ちゃんたちに感謝☆
これで今月後半の休日出勤(のようなもの)(しかも無給)に耐えられるニャー。

Chiriston Cafeは初めてだったんですが、雰囲気云々以前にドレスコードがあることに驚き。
そしてそのドレスコードにゴスロリは抵触しないことに2度驚き。
ゴスロリお断りなのって鳩山会館だっけ?
実は、待ち合わせより30分以上早く魔界都市に着いてしまっていたので、久々にABCクラフトに寄ってたんだが、店内に「ゴスロリに手づくりのアクセサリーを!」と銘打たれた一画ができ上がっていたのを見て、正直ビビってたのよね。しかも「髑髏パーツにキラキラのチェーンを!」とまで書かれてた。ゴスロリってそんなものなの? ゴスロリの人たちってアクセサリーは自作? そういえば、衣装を自作する人々がいるんだよな。衣装製作に比べればアクセサリー製作の方が簡単だわ(経験談)
いやいや、それより、Chiriston Cafeのシャンデリアに下がっていた十字架がABCクラフトのゴスロリコーナーに並べてあった十字架パーツにそっくりだったのが最大の驚きだったかもしれぬ。


……って、違う、Chiriston Cafeとゴスロリについて語りたいんじゃないんだ。
お祝いしてくれて、しかもプレゼントまでくれたお嬢ちゃんたちに感謝していると言いたいんだ。
菜乃さんからはLUSHの「キャンディスター」、きむちさんからは猫手ミトン&猫ブックカバー、YodieからはANYA HINDMARCHのトラベルポーチ、そして今回の会を企画してくれたなべからは猫ブランケット&LUSHの「アボと一緒?」をいただきましたよ!
その量たるや、チャリのカゴに入り切らなかったくらいです(本当)

そのほかにも、メールやメッセージでもお祝いをいただきました。
職場の同期からもプレゼントをもらいました。


もうね、言葉では語り尽くせないくらい感謝! というか愛してる!
(体が改造されたヒーローだから)幸せにするとは言えないけど、アタイの嫁になって!

忘れてはならない日
祐一郎さん誕生日おめでとう!

来年のレベッカに向けて貯金せねば!
何せ全席¥12500だからなorz

ねこ萌えは1日(最低)1時間
一目惚れして買っちゃったよポタリングキャットのミニ原稿用紙とミニ原稿用紙ケース!

そんな猫手じゃ何も書けないと思うんだぜ(萌)
そもそも猫手じゃ鉛筆持てないと思うんだぜ(萌)

お坊っちゃん育ちが身に染み込み過ぎる
全然そんな気分じゃないけど、一応うちの職場は10月から新年度。
私の所属するプロジェクトチームも新しいメンバーを迎えてリニューアルスタート!――するはずが、新人君が初会合に来ねぇー。(すっかり忘れていたらしい)

ま、きょうは顔合わせ程度なんで構いません。
そのかわり、きっちり鉄拳制裁×2ですよ。
なぜ「×2」かというと、奴は一昨年の日記に登場した、猫3匹の絵に「名前はプックル、ボロンゴ、ゲレゲレです」とコメントをつけたあの後輩君だからです。
Copyright © passage. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。