生存証明。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歪みの国のあんぱん
携帯を変えたので、前から気になっていた携帯アプリゲーム「歪みの国のアリス」をDLしてきました。

タイトルからわかるとおり「不思議の国のアリス」をモチーフとしたゲームなんですよね。
ところが、なぜか第2章であんぱん抗争に巻き込まれました。

つぶあんか、こしあんか。
「つぶあん派か、こしあん派か」と聞かれたんじゃないですよ。
本当に「つぶあんぱん」と「こしあんぱん」が戦っているんです! 銃撃戦までしてました!
この世界ではパンは人型をしていて、しかも言語能力まで持っているんです。
主人公アリスのお供チェシャ猫いわく「パンはしゃべるものだよ」 エエー!?

らちが明かないので、とりあえずつぶあんぱんとこしあんぱん双方を広場に集めて、お互いのいいところをアピールし合えと命じたら、
こしあんぱん「こしあんの舌ざわりサイコー! つぶあんなんて、こしあんの製造途中の代物!」
つぶあんぱん「あえて完成させない! これがわびさびというものだ! わからないとは哀れな!」
ずっとこんな主張してました。

ねえ、これ本当にホラーゲーム?

Comment

 秘密にする

歪みの国!いいよね!パンがムキムキだし!
ジャムパンが人肉っぽくて怖いし!
ケータイだから音声消してプレイしたけど、BGM付きだともっと怖いッス!
なべ | URL | 2007/10/22/Mon 22:18[EDIT]
ジャムパンの腕を「お食べ」と突き出されたときは泣くかと思ったね。
BGMつきだと怖いから、消してプレイするのはデフォだ! 多分!
でも振動機能はOFFにできないから、やっぱりビビリながらプレイ。
つーか、さっき猫に食われたorz
茉莉望 | URL | 2007/10/23/Tue 18:41[EDIT]
Copyright © passage. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。