生存証明。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あやうく予約するところだった
「愛と青春の宝塚」を見てきました。

初めて見た日が千秋楽。
おのれ、国会が延長されなければもっと観劇できたのに。

ドラマ版を見たときは「メインキャストがどう見てもタカラジェンヌに見えない」という感想しかなかったんですが、舞台版は全員宝塚OGが演じていたので一安心。

オサム役が下手すぎるとか、リュータンの包帯何あれサラダボウル?とか、細かいツッコミはいろいろありましたけど、笑いあり涙あり感動あり、有給とって見に行ってよかったです。

DVD買っちゃおうかなぁ。

Comment

 秘密にする

Copyright © passage. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。